メルマガ「クロロフイル美顔ニュース」2013年7月号:美白&アンチエイジングのクロロフィル美顔教室:ニキビ、シミ、くすみ、シワ、肌荒れ対策も(岐阜・三重・富山・石川・福井)株式会社カネ加オフィシャルサイト

メルマガ「クロロフイル美顔ニュース」バックナンバー

マリコの美肌コラム(2013年7月号)

メルマガ「クロロフイル美顔ニュース」バックナンバー:トマト

●夏の食卓はカラフルが基本です
真っ赤なトマト、緑のキュウリ、紫のナス、黄色いトウモロコシ。夏野菜は色が特徴的ですね。
夏は出来る限りカラフルな野菜を献立にとりいれましょう。
野菜の色にはそれぞれ栄養が詰まっているので、色のバランスがよければ栄養バランスもとれているのです。
今回は夏野菜の代表格、トマトについてご紹介します。
トマトは、ビタミンA、C、H、Pなど、お肌にとって重要な役割を果たす栄養があり、美白効果やコラーゲンを作る効能があると言われています。
また最近話題になっているリコピンやルチンも含まれており、リコピンは活性酸素を退治する物質なので、アンチエイジングにも期待が持てます。
脂肪の消化を助けてくれるのでダイエット効果もあるかも! 毎日1個は摂取したい夏野菜ですね!

●お値打ちトマトをたくさん買って保存しましょう
旬を迎えた野菜はお値打ちになるタイミングがありますよね。
もしトマトがとってもお値打ちに店頭で並んでいたら、たくさん買って保存しておきましょう。
皮をむいてひと口大にカットしたら、全体にいきわたる程度の塩をまぶし、冷蔵庫で保存します。
トマトの中まで塩が染みるので、サラダとしてそのまま食べるもよし、ブイヨンスープに入れてトマトスープにするもよし。
和風だしとの相性がよいので、おみそ汁に入れてみても美味しいですよ。
冷蔵庫で1週間から10日ほど日持ちします。