メルマガ「クロロフイル美顔ニュース」2015年1月号:美白&アンチエイジングのクロロフィル美顔教室:ニキビ、シミ、くすみ、シワ、肌荒れ対策も(岐阜・三重・富山・石川・福井)株式会社カネ加オフィシャルサイト

メルマガ「クロロフイル美顔ニュース」バックナンバー

マリコの美肌コラム(2015年1月号)

メルマガ「クロロフイル美顔ニュース」バックナンバー:白菜

●寒いほど美味しくなる白菜は、女性に嬉しい野菜です!
冬将軍の訪れで体の芯まで寒くなる季節。
暖房の効いたお部屋は温かいですが、お肌にとっては乾燥が大敵です。
加湿器をうまく使って乾燥しないように気をつけてくださいね。
そして美肌効果が期待できる食材をたっぷり摂って、体の中からキレイになることもお忘れなく!

さて冬野菜といえばその代表格は白菜。
精進料理では、大根や豆腐と共に【養生三宝】と言われるほど栄養と滋味にあふれた食材なのです。
ビタミンCやカルシウム、カリウム、食物繊維を多く含み、美肌効果が期待できるだけでなく、体内の老廃物を排出する働きがあると言われています。
乾燥の予防、便秘解消、シワやシミを防ぎ、余分な水分を排出してくれるので顔や手足のむくみ防止にも役立つようですよ。
おまけに低カロリーなので、ダイエットが気になる人にもピッタリですね!

●外側と内側で食べ方を変えてみませんか!?
白菜って、外側は緑だけど内側は黄色いですよね。
色だけじゃなくて味わいもほんの少し違うということ、ご存知でしたか?
外側の緑はお日様に当たっているので少し固めでしっかりした味わい。
内側の黄色いところはやわらかくてやさしい味わい。
新鮮な白菜が手に入ったら、外側と内側で別々の料理を作ってみませんか?
黄色い内側はサラダで生食に。
1cm幅の食べやすい大きさにカットして器に盛り、上からカリカリに炒めたベーコン、好みのドレッシングを加えて和えるだけ。
白菜の甘みとシャキシャキした食感がベストマッチのサラダになりますよ。
緑色の外側は煮込みに向いているので、ひと口大にカットしたら、かつおだしと醤油で味を調えたつゆでじっくり煮込み、最後に卵でとじます。
器に盛ったら上から鰹節をパラパラ。
シンプルだけど、白菜の美味しさを味わうにはピッタリのひと品です。
食卓に2種類の白菜料理が並んだら、ご家族やご友人もビックリ喜んでくれるでしょうね!