ヴァリーズベーグル(岐阜県各務原市)メルマガ「クロロフイル美顔ニュース」2016年6月号:美白&アンチエイジングのクロロフィル美顔教室:ニキビ、シミ、くすみ、シワ、肌荒れ対策も(岐阜・三重・富山・石川・福井)

メルマガ「クロロフイル美顔ニュース」バックナンバー

お肌にいい店、身体にいい店、見つけた!(2016年6月号)

■ヴァリーズベーグル(岐阜県各務原市)

ヴァリーズベーグル(岐阜県各務原市)

ドアが開くと、焼きたてベーグルのいい香り!
11時の開店と同時に、次々と、とぎれずベーグルを買いにいらっしゃるお客様たち。
各務原市役所の近く、幹線道路からちょっと入ったところにある「ヴァリーズベーグル」さんは大人気の“ベーグル専門店”。

ヴァリーズさんのベーグルは、店長の志津馬このみさんがお好きな、水分多目のずっしり、もちもちで、きめ細やかなベーグル。
「ここのベーグルが一番おいしい!とお客様に思って頂けるベーグルを目指しています。」とおっしゃるだけあって、大人気のベーグルにはこだわりと工夫がいっぱい!

ヴァリーズベーグル(岐阜県各務原市)

ベーグルの生地はこだわりの岐阜産の小麦粉、九州産の砂糖、白神こだま酵母がメインの材料。卵や牛乳のアレルギーをお持ちの方も召し上がれます。マクロビオティックの概念も一部取り入れられていて、オーガニックのメープルシロップやレーズンなどを使われているのもうれしいですね。

「油も入らず、少ない材料なので、ヘルシー。それでいて、とてもおいしいのも、ベーグルの魅力的なところだと思います。お子様にも安心なように、もちろん添加物も一切なし。茹でてから焼くこともあってか、ほかのパンより、GI値も低いんですよ。」と志津馬さん。

ヴァリーズベーグル(岐阜県各務原市)

一番のおすすめは、やはり4日間かけてつくられるプレーンベーグル(160円、3つで400円)。低温熟成発酵を2度させることで、2日後までもっちり感を楽しめる、こだわりの逸品です!
横に切って、トースターでちょっと焼くと、外は香ばしく、中はもちっとしてよりおいしくなるそうなので、是非試してみてくださいね。
また、ベーグルのイメージといえば、プレーンのベーグルに何かをはさんで食べるイメージではないでしょうか?
その概念を覆すのがヴァリーズさんのベーグル。
カレーやチーズたっぷりのおかず系ベーグルから、ナッツやドライフルーツぎっしりのスイーツ系ベーグルまで、種類はなんと年間で100種類ほど!随時60種類ほどのベーグルが作れる状態だとは驚きです。

「新しいものを発信していくのが、とにかく大事。新しい食材を見つけたら、まずベーグルにしてみます。旬のものを使った、季節限定商品も必ずありますよ。色々な嗜好のお客様にお好きなものを召し上がっていただきたいです。」と志津馬さん。
ご自分のお店を開かれる前にパン屋さんで修業され、その後も経営を学ぶため、大手のフランチャイズ飲食店を事業展開する企業で働かれただけあって、お客様のニーズもしっかりと把握されています。

ヴァリーズベーグル(岐阜県各務原市)

この春は美濃加茂の酒蔵から仕入れた、大吟醸の酒粕を入れた、美容成分たっぷりで香ばしい“酒粕ベーグル”を販売。
地元でとれた生いちご入りの、“いちごチョコベーグル”やローストした新玉葱を入れたベーグルも焼かれたそうです。
6月半ばからは、各務原の農家さんの絶品ミラクルコーン入りのベーグルも登場予定!そして、これからの人気商品は枝豆がごろっと美味しい“枝豆チーズ”。美味しい旬の野菜がベーグルで頂けちゃいます。 秋にはかぼちゃや栗、サツマイモや紫芋。
クリスマスにはラム酒に浸けこんだドライフルーツたっぷりのシュトーレン風ベーグルもお目にかかれるそうなので、楽しみですね。

1日に焼くベーグルの数は200~300個。そのうち3分の1はネット販売で北海道から沖縄まで全国各地に冷凍便で送られているそうです。ネットでも店舗と同じように、色々な種類が買えるため、お店に伺えない方はネット注文してみてはいかがでしょう?
どれも本当に美味しくて、ワクワクしてくるヴァリーズベーグルさんへ、みなさま、是非一度!

ヴァリーズベーグル
岐阜県各務原市那加住吉町1-19
●定休日:日・祝
●営業時間:11:00~18:00(売切れ次第閉店)
●TEL:058-371-3700
★オフィシャルサイト:http://valise-bagel.com/ 通信販売もこちらから