創作醗酵レストラン 大豊軒(岐阜県可児市)メルマガ「クロロフイル美顔ニュース」2016年8月号:美白&アンチエイジングのクロロフィル美顔教室:ニキビ、シミ、くすみ、シワ、肌荒れ対策も(岐阜・三重・富山・石川・福井)

メルマガ「クロロフイル美顔ニュース」バックナンバー

お肌にいい店、身体にいい店、見つけた!(2016年8月号)

■創作醗酵レストラン 大豊軒(岐阜県可児市)

創作醗酵レストラン 大豊軒(岐阜県可児市)

「創作醗酵レストラン 大豊軒」この店名から、どんなお料理が出るのだろう?と思われる方も多いのではないでしょうか?
大豊軒さんがご自分のお店をあらわす言葉として使われているのが、「organic punk chinese」。一般的な日本の中華とはちがう、今まで出会ったことがない滋味深いけれど、しっかりしたお味。オーガニック食材と自家製醗酵食品が織りなす、手間暇かけた創作料理と居心地のいい空間を求めて、“おいしいもの好き”がやって来るお店。それが大豊軒さんです。

メニューはその時に手に入った旬の食材からつくられるので、まさに“一期一会”。
無農薬・無化学肥料のお野菜と、ゆかりの深い尾鷲の新鮮なお魚や、無薬育ちの豚や鶏のお肉からつくられます。参考までに、取材日に頂いたメニューをご紹介。
「からだは食べ物でできています。食事は楽しんでください。」とおっしゃる、気さくで笑顔がチャーミングな奥様の順子さんがお料理の説明をしてくださいました。

◆前菜:タコのマリネ・バターナッツのコールドスープ
◆自家製手打ちパスタ:ナスと枝豆のピューレ冷製パスタ
◆メイン料理:カツオのフライ トマトのソースと色々夏野菜 or あんしん豚スブタ
◆蒸しパン:自然発酵の蒸しパン
◆デザート:杏仁豆腐(びわ仁豆腐)

創作醗酵レストラン 大豊軒(岐阜県可児市)

新鮮なお野菜は彩りもお味も豊か。ディルとクラタペッパーのアクセントが絶妙なスープ。ゆっくりと火を入れたジューシーなヒレ肉の酢豚に、ボリューム満点なカツオのフライ。家付きの酵母で自然醗酵させた蒸しパンはどのお料理にもぴったり。自然酒からの酒粕と、こだわりの国産小麦粉を竹の棒でしっかり練りこんだ手打ちの生パスタは、モチモチのツルッツルで食がすすみます。

創作醗酵レストラン 大豊軒(岐阜県可児市)

そして、なんといっても大豊軒さんのお料理の美味しさの秘密は、味噌、醤油、塩糀、甘酒などの自家製醗酵調味料。“醗酵環境”を整えてきたキッチンで、“糀”からつくられているそうです。
この日頂いた、酢豚の絶品ソースは黒酢と自家製醤油、そして、1年以上寝かせた自家製ウースターソースでつくられたもの。パスタのソースに入っていた、絶妙な塩加減のザーサイは今年初挑戦の醗酵食品。そして杏仁豆腐は甘酒を濃縮させて甘味をつけ、びわの焼酎漬けで香りをつけた珍しいデザートと、どれもどこのお店も真似できない、逸品ばかりでした。

創作醗酵レストラン 大豊軒(岐阜県可児市)

お店のご主人、直井昭憲さんは、大豊軒さんの3代目。13年間、中華料理へ修行に行かれていたそうですが、直井さんは薬品が身体にあわず、舌も化学調味料の味がわからず、麻痺してしまう体質なため、化学調味料を使うそのお店では大変ご苦労なさったとのこと・・・。そして、ご実家に戻られてから、しばらくしてお父様が引退され、お店をまかされるようになり、ついに念願の化学調味料を一切使わない料理店に転身!その後の道も平坦ではなかったそうですが、縁あって、オーガニックな農家さんや生産者さん達と出会い、ご家族で力をあわせて、今に至られています。

大豊軒さんの魅力はお料理だけではありません。昨年リニューアルされた店内は床は杉板、アンティークな建具にレトロな小物や様々な植物などが飾られ、とても魅力的。
リフォームは大工さんにまかされるだけではなく、珪藻土の壁塗りや天井のペンキ塗りはご自分達で行い、棚などの家具もご主人がリメイクされたそうです。

創作醗酵レストラン 大豊軒(岐阜県可児市)

レストランのお隣に併設されている、ギャラリーでは1か月ごとに、手作りの器や洋服、革バックやコサージュなど様々な作家さんの素敵な作品が展示販売されています。また、数ヶ月に一度はジャズライブなども行われ、お食事と一緒に音楽も楽しめるので、こちらもどうぞお見逃しなく!

心身共に癒され、元気になれる「organic punk chinese」。是非体感しにいらしてみてはいかがでしょう?

創作醗酵レストラン 大豊軒
岐阜県可児市広見2246-18
●定休日:木
●営業時間:
11:30~15:00(14:30 オーダーストップ)
18:00~21:00(20:30 オーダーストップ)
※オーダーストップ前でも食材が無くなり次第、終了となります。
●TEL:0574-63-6664
★店舗facebookページ:https://www.facebook.com/organicpunk/