· 

大豆イソフラボンアグリコン

日本人女性はイシフラボンに守られていた

大豆をよく食べる日本人女性は、大豆を食べる習慣のなかった欧米の女性と比べて、更年期障害や骨粗しょう症、乳がんなどの発生率がきわめて低いことが明らかになってきました。

そこで、世界の研究者が大豆中の有効成分を探っていくうちに、その有効成分が「イソフラボン」であることに行きついたのです。

 

女性にうれしい効果がいっぱい!

イソフラボンの主なはたらきとしては、ホルモンバランスの乱れによる生理の不快症状(生理痛や生理前の不快感)や更年期症状を和らげたり、カルシウムが骨から溶け出すのを抑えて骨粗しょう症を予防したりすることが挙げられます。

また、女性ホルモン様作用を示すイソフラボンを摂取することで、肌の衰えを防ぐ効果も期待できます。

 

ご存知ですか、アグリコン?

イソフラボンには2種類あることをご存知ですか?

女性特有の健康不安を解消してくれる頼もしい成分イソフラボンには2種類のタイプがあります。

それは「配糖体」と「アグリコン」。

「アグリコン」は納豆や味噌など大豆を発酵させて得られる食品に多く存在し、「配糖体」と比べて体内に吸収されやすいのがポイント。

さらに構造も女性ホルモンに近いことからホルモンバランスを整える効果にも優れています。

女性ホルモンとしての効果を期待するならアグリコンタイプを選びましょう。

株式会社カネ加 〒500-8226 岐阜県岐阜市野一色4-1-2 

教室案内・お手入れ、無料体験のご予約などお気軽にご連絡下さい。

TEL : 0120-41-9662

月~土曜日 9:00~17:30