化粧方法の基本

上手な使い方の手順の図 毛並みに逆らわないように動かすのがクロロフイル化粧料を使うコツです
額:②は広さに応じて上下に分けます  頬:⑤は広い範囲になりますので3回に分けます

●素手ではなくガーゼを使うのはなぜ?

化粧水を十分含み、お肌のすみずみまで均一にたっぷりと届けると同時に、大切なお肌に付いている汚れ、アカとなって剥がれ落ちる角層や老廃物などをガーゼが吸着して取り去ってくれます。

 

●パッティングでの使い方は?

化粧水をまわすとき、パスターやミルクをのばすときにも指の腹面(ふくめん)を使って3~mmの高さから赤ちゃんを寝かしつけるように、やさしくパッティングします。

一定の間隔でやさしくパッティングするとお肌の血流を良くし、リンパの流れを正常にして、顔面筋にも適度な刺激を与え、お肌は化粧するたびに活性化されます。

 

このように毎日の化粧や、夜のお手入れをするときに、必ずお肌を美しく保つことができる使い方をしています。

ぜひ、「お肌を美しく見せる化粧」から「お肌を美しくするための化粧」にチャレンジしてください。

 

顔の図は、上手な使い方の手順です。

毛並みに逆らわないように、 の方向に動かしましょう。